世界の果ての育児と家事

オタク主婦の4歳児育児と家事。

子供の利き手 その2

 一つ前の話の続きです。

stein.hatenablog.jp

 

前回の記事では「食事の時に、息子が左手を使ったら右手を使うように修正指示する」という結論に達していたのですが、やっぱりそれはやめました。

(半年前に既にやめてたのにブログに書いたのは今)

 

なぜかというと、注意することを増やしたくなかったから。

ただでさえ食事の時はちゃんと座れだの手で食べるなだの(手で食べる時がまだある)注意することが多いのにそこに加えて更に利き手の修正も入ると食事時の注意が増えすぎてしまう。

ごはんはなるべく楽しく(綺麗に)食べたいね!

 

というわけで息子の利き手修正はやめました。

はさみも左利き用のやつ買った。これすごいんですね。左利き用のはさみって右手で使っても全然切れないの。びっくりした。