世界の果ての育児と家事

オタク主婦の3歳児育児と家事。

3年生存

f:id:stein:20170803112220j:image

 

おかげさまで先月息子が3歳になりました。めでたく保育園にも行けることになり超ハイパーコミュ強の息子は一回も泣いたりせず毎日元気に通っています。

 

私は専業主婦なので通常、子供を保育園に入れることはできません。心療内科の育児鬱の診断書と一時保育受託証明書で加点させて、説明会に行くのも申込書を書いて役所に提出するのも全部婿にやってもらって、夏に入園できた。婿ありがとう。見学は一切してない。入れればどこでもよかった……(どこでもよかったけど実際行ってみたら素敵な園です)

あと、区の子育て相談にも電話して相談員の人に要注意親扱いしてもらって頻繁に様子見てもらってたので育児鬱の人はとりあえず「自分の住んでる地域名+子育て相談+電話番号」とかで検索して電話するといいと思います。

つっても子育て相談の人は(心療内科のカウンセラーの人も)育児のこと辛くて考えたくないのに「何が辛いのか分かればよりきちんとしたケアができると思う。具体的に育児のどういうところが辛い?」って聞いてきてセカンドレイプ状態だよねってママ友が言ってた。だよねー。仕事だし詳細聞かないとどうにもならないのは分かるけど。

結局正直な話、課金して認可外か一時保育に預けまくるのが特効薬だと思うけど、更に一歩進んで緊急一時保育とかを子育て相談の人が案内してくれる場合もあります。

 

まーでもそんなわけで子供と二人きりの時間が激減したので割と元気になってきました。もうちょっとブログの更新頻度を元に戻したい。