世界の果ての育児と家事

オタク主婦の3歳児育児と家事。

絵本の定期購読サービスを半年で解約した話

タイトル通りの、絵本の定期購読サービスを半年で解約した話をします。

なんで解約したか簡単に先に言っておくと「好みじゃない絵本も送られてくるから」です。

絵本の定期購読サービスとは何か

一応説明すると子どもの年齢に合わせた良い絵本が定期的に送られてくるというサービスです。サービス提供している会社は出版社など複数存在し、会社ごとに送ってくる絵本は異なります。詳しくは「絵本 定期購読」で検索!

メリット:自分で選ばなくて済む・買いに行かなくて済む

デメリット:自分で選べない

 

自分で選ばなくて済むけど、その代わり自分が気に入らない絵本が届くと子供に読み聞かせるのも苦痛で結局読まなくなる

最初の数ヶ月は良かったんだけど夏に気に入らない絵柄の絵本が届いちゃって。2冊イマイチな絵本が手元に揃ってしまった時点であーもうこれやめた方がいいわって思って解約しました。ちなみに私はちょっとイレギュラーな絵本定期購読サービスを使っていて、利用していたのはこどもちゃれんじのオプションコースです。これはハードカバーじゃない絵本が届くところも個人的に辛かった。こどものとも0,1,2歳児用とかも多分似たような、ハードカバーじゃないタイプの配本だったと思う。

 

気に入らない絵本に多少なりとも金払うのがこんなに苦痛とは。やってみるまで分からなかった。許容範囲かと思いきや許容しきれなかった。

 

折角なら自分も好きで読んでて楽しくなって、手元に置いてウキウキする絵本を買いたい

「この子の年齢にはこれがいいんだ」って思って自分が好きでもない絵本をイヤイヤ読み聞かせるより、自分が好きな絵本を読み聞かせる方が自分が楽しいしそれでいいやって思いました。

子どもが嫌がらない限りは自分の好きなようにするのがいい。

まあ当たり前といえば当たり前なんだと思いますが……。

で、昔自分が読んでもらった絵本を実家から発掘して息子に読み聞かせたりしています。「めのまどあけろ」とか「ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ」とか。好き。

30年以上の時を経てまた読んでもらって、絵本も喜んでるといいナァ。

 

あとそろそろ息子は電車の絵本がいいとか言い出してきそうで、そうなると私の好みとか言ってる場合じゃなくなるけど、鉄道関連知識を増やす機会になるからそれはそれでいいです。

 

めのまどあけろ (福音館の幼児絵本)

めのまどあけろ (福音館の幼児絵本)

 

流石の谷川俊太郎さん。リズムよく読めるのが好き。

 

ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ (世界こども図書館B)

ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ (世界こども図書館B)

 

カーチャンが林明子さん好きだから影響されて私も好き。

 

絵本関連過去記事

 

stein.hatenablog.jp

 

 

stein.hatenablog.jp

 

 

stein.hatenablog.jp

 

 

stein.hatenablog.jp