世界の果ての育児と家事

34歳オタク主婦の2歳児育児と家事。

戦慄の育児ホラー!イクメン予備軍必読!「ぼぎわんが、来る」

頼れる先輩ママ友はてなブロガーid:topisyuさんおすすめのホラー小説「ぼぎわんが、来る」を読んだところすげー面白かったのでご紹介します。

ぼぎわんが、来る (角川書店単行本)

ぼぎわんが、来る (角川書店単行本)

 

 Kindle版あるんで授乳しながらでも端末で読めます。

 

簡単に言うと「子育て中の家庭に、ぼぎわんが、来る」という話です。ぼぎわんが何だかは読んでからのお楽しみ(まあ大体想像つくよね……)

これからイクメンになる人とかには「やっちゃいけないこと」が書いてあって参考になると思う。出産直後の奥さんへの接し方とか。

今乳幼児育ててる人だったら絶対こわおもしろがれるのでホラー苦手じゃなければ是非読んでほしい。

 

ちなみに第22回日本ホラー小説大賞受賞作。特設サイトもある。

www.kadokawa.co.jp

貞子の推薦コメントの「…ぼぎわん…恐ろしい子ッ!」ていうのはなんなんだ(笑)ガラスの仮面かよ(笑)貞子のプロフィールまで載せてるのもやりすぎだろ(笑)

 

公式PVとやらもふざけすぎてて笑える。これサムネイルだけ見ると「貞子も戦慄!」つって貞子映っててビビるけど中身はなんと、鈴木光司先生と貞子が和気藹々と漫才をしながらぼぎわんを宣伝するというもので、なんだこれ、なんだこれ……。

www.youtube.com

余談ですがトイレの花子さん並みのホラーフリーユース*1キャラ貞子を産み出したのはほんとすごいと思います。鈴木先生

 

ぼぎわんすげー面白かったけど何書いてもネタバレになっちゃう系だからあんまり書けることないっすね……育児してなくても面白いと思うけど育児してるとなおさらこわおもしろい。繰り返すけどホラー苦手じゃなければおすすめです。「八尺様」とか好きな人にはいいかも。

 

関連記事

topisyu.hatenablog.com

トピシュさんの紹介記事。私の紹介より詳細です。

 

topisyu.hatenablog.com

上記記事はぼぎわん読むと面白さが5億倍くらいになるので、トピシュさんファンでぼぎわんまだ読んでない人いたら絶対読んだ方がいいよ!!!!!

 

stein.hatenablog.com

今回、ぼぎわんはトピシュさんの電書編集報酬で買いました。

インターネット経由で知り合った、顔も本名も知らない人の電子書籍発行を手伝って、その収益で、その人がおすすめしている本の電子版を購入する……お金が動いてるけど実際の物品は一切動いておりません。未来感ありますね。

*1:別にフリーユースじゃないと思うんだけど「君に届け」とかにもめっちゃ貞子って使われてるしみんなサラリと受け入れてるし、一シリーズの中のキャラという概念以上の存在になっている。