読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果ての育児と家事

34歳オタク主婦の2歳児育児と家事。

なんとか虐待もせず1年生存させられた

保護者サイド 発育状況

おかげさまで先週息子が1歳になりまして。1歳児にもやさしいサワークリームケーキを作ってモシャモシャ食わせたり餅を背負わせたりなんやかんやしました。

f:id:stein:20150715161236j:image
f:id:stein:20150715161300j:image
進路占うやつ。
 
折角の1年記念なのに辛気臭いタイトルでどうかと思いますが正直な感想です。たいしてあっという間でもなかった。不妊治療〜からの〜人工授精〜して出来た子どもだろうが専業主婦だろうがなんだろうがしんどいもんはしんどい。夜は寝るしメシは食うし病気もしないし多分育てやすい個体に当たったとは思うんですけど……まあやっぱ専業主婦だからこそなんですかね……とにかくずっと子どもと一緒にいるのがしんどい。やばい。とはいえ外で働きながら子育てする方が「時間制限がある時」が多いので、そっちの方がよりしんどいと思います。私には無理だしまじ尊敬します……。
 
そんなこと言ってももちろん可愛くないわけじゃない。でも前もこれ書いたかもしんないけど、わたし元から子ども好きなんで、子どもだから可愛いのか自分の子どもだから可愛いのかなんなのか分かんない。「自分の股から産まれた割には可愛いな?」とは思うけど……。Twitterによく「俺の子供が可愛すぎて星が堕ちる」とか書いてるけど……。まあ芸能事務所のオーディションも試しにやらせたら通ったんで(自慢を隠さない)一応客観的に見ても可愛い部類に入るんだと思います。

ひよこクラブに募集が掲載されている事務所に行きました。この時は辞退はしたものの「お母さま、保育士さんですか?お子さんの様子から普段の努力が目に見えて分かります」って言われたのが嬉しかったです。誰でも受かるかと思いきや一応倍率30倍くらいだった。でも数字盛られてるかもしれないし、分かんないっすねそこら辺は。

乳幼児育児はレベリング

そもそも乳幼児育児はRPGのレベリング、レベル上げみたいなもんだと私は思っていて。こんなこと言うと「今が可愛い時なんだから今を大事にしなよ!」とか言われるんだろうけど、いや……理論上は永久に可愛いはずでしょ?その時その時によってそれぞれの可愛さがあるはずでしょ?精通で汚れたパンツ隠れて洗われる可愛さとか発生するんでしょ?
などという妄想はさておき。
乳幼児育児は基本単純作業の繰り返しじゃないっすか。授乳/食事と睡眠とオムツ替えの繰り返し。成長してくると一緒に遊んだりする必要も出てくるけどそれさえも基本繰り返し。日々僅かずつ出来ることが増えてはいくけれども。
1歳だとまだ喋れない子も多いし意思疎通も難しいし躾とかちゃんとやるのかなりハードル高い。今のところ息子には食事前後に手を合わせるのと食後に歯ブラシをくわえさせるのは躾られてきたけど躾というより条件反射っぽい(それくらい体に覚えこませるのも目的ではありますが)
躾が始まる前の育児は先述のとおり単純作業の繰り返しだと考えていて、粛々と健康を害さない方向で進行。コツコツとレベル上げして成長させていくしかない。……って「いくしかない」とか考えてるから駄目なんだろうなー!難しく考えすぎ!!でも考えちゃうものは仕方ない!!

気持ちの切り替えが大事

先々月あたりにグダグダ書いた辺りがどうやら育児しんどいのピークだったようで、実家に遊びに行った時も母親と下記のような会話をしていました。
 
真面目に育児しちゃ悪いのかよ!!!!!!!!
 
「真面目にやりすぎなんだよ〜〜」とは昔新卒で入った会社で鬱っぽくなった時も先輩に言われました。
 
真面目に仕事しちゃダメなのかよ!!!!!!!!!!!!!!!!
 
まあダメなんですよね。結局その仕事、鬱っぽいのが進行し過ぎて辞めましたから。トモチケじゃないのをパキりました。
真面目にやり過ぎるのがダメなんじゃなくて気持ちの切り替えが出来ないのがダメなんですよね。
 
仕事に疲れたら休みの日はガッチリ休むか遊ぶ。
恋人と別れたらとっとと忘れて新しい恋に邁進する。
育児に疲れたら一旦子どもから離れてリフレッシュする。
 
とはいえ子どもと離れるのも難しいところはあるわけで。

虐待は他人事ではない

子ども育て始めるまでは虐待ありえないって思ってましたけど全然ありえますね。やばい。だって気分転換しようにも子どもと離れるの難しいんだもん。専業じゃない人も仕事復帰する前はそれでしんどいことあったと思います。まあ専業の人と働きながら育ててる人を比べるのは難しいし戦争が起きかねないので注意が必要。
 
以前Twitterにこんなことも書いたんですが。
今は良くても数年後どうなるか全然分かんなくて、1年経った今のところ「とりあえず虐待せずに済んだ」という安堵があります。なんかもーほんとパチンコ行ってる間に生まれて間もない娘を車の中で死なせた……夏は他人事じゃないんですよ。いや私パチンコやんないけど。でもパチンコしか気分転換の方法が無かったらそりゃ車の中に子ども置いてパチンコやりたくもなるよなあと思った。いくら可愛くても四六時中子どもと一緒にいるのはしんどいし、四六時中一緒にいると視野狭窄になりやすい。
まあ見回りが強化されたのか最近その手のニュース聞かないような気もするけど。 

子育て中なのにこのCDのリンク貼ると頭おかしいと思われそうだけどまあ頭おかしいと思ってくださって構わないです。

赤子は脆弱

あと、当たり前なんだけど赤子はほんと弱っちい存在で。母性とか父性とか庇護欲掻き立てられる人ならむしろご褒美なんでしょうけど、私はこの1年ずっと怪我させたり誤飲させたりいきなり息止まったりしないかにビビって生きてきました。そんでこれはあと10年以上ていうか、まあ、程度の差こそあれ、今後一生続く。私が心配性なのも良くないんですけどね。1日に何度も額に手を当てて熱出てないか診たりしてます。
 
育児で何がストレスになるかは人によって違うと思うんですが、私はこの「死なないか心配する」時間が長くて機会が多いのがすごいストレスになってるようです。一例を挙げると、抱っこして階段の昇り降りをする時いつも「これ私が転んだら私は分かんないけど息子は死ぬな」って思ってるんですが家*1と児童館に階段があるから、平均すると1日3回くらい「下手すると死なすな」って思う時があることになる。この1年で365×3=1,095回下手すると死なすなって思って生きてきた。*2実際は風呂の時も下手すると死なすなって思ってるし、注意してるつもりでも誤飲のヒヤリハットは何回かあったんで実際はもっと死なすなって思ってる時はありますね。
 
超疲れる。気が抜けない。*3
 
だから完全に気分転換するには、婿に預けたりして完全に子どもと離れるのが一番。
 

また明日からなるべく考えすぎず適当に頑張ろう 

そんなこんなで今後も健やかに息子を育てるために適宜気分転換していきたいと思いました。私は専業主婦な上に食洗機とドラム式乾燥機でかなり楽させてもらってるので、外でお仕事大変な婿には土休日は好きに過ごしてもらいたいって思ってそうしてたんですが*4、一年経ってやっぱだめだしんどいわって分かったので婿に相談して調整中です。
 
1年記念なのにちっともめでたいこと書いてないっすね。心配になった人はこちらも読んでください。気分転換の一環です。
 

stein.hatenablog.com

 

あとストレス解消にはWii U!!!

stein.hatenablog.com

 

stein.hatenablog.com

 

*1:戸建の古民家。もう引越ししたい……

*2:ていうか実際家の中で息子を抱っこしたまま一回階段を滑り落ちたことがあります。息子は全くもって無事でしたが私はケツをしたたかに打ち付けてそのショックで早めに生理が開始したりしました。

*3:ちなみに「下手すると殺す」って思ってるので車の運転も苦手です。免許一応とったけどもう二度と運転したくない。

*4:婿は息子が生まれた後も大小さまざまな勉強会やハッカソンに年間約80回参加、その他チャリで100km程度走ったり山に登ったりしている。