世界の果ての育児と家事

34歳オタク主婦の2歳児育児と家事。

ほっぺチュー解禁じゃい!ワッショイワッショイ(10ヶ月)

「虫歯菌が移るから赤ちゃんにチューしちゃいけない」というのは現代日本における育児トレンドのうちの一つだと思います。トレンドって言葉が合ってるのか分からんけど……年配の方と話すと「あら、今はそうなんだ」と言われるし、みんながみんな結構守ってることのうちの一つ。

御多分に洩れず我が家でもこれをかなりきっちり守っていました。正直息子のほっぺにチュッてしたいから「この説を世に広めた人間が憎い」と思いつつ、キス我慢選手権し続けること10ヶ月。自分だけじゃなくて周囲の人間にも徹底。

でも先日、自治体による乳幼児歯科指導があって「チューしないことより周りの大人の口内環境を正常に保つことが大事」みたいなことを言われてなるほどそれもそうだなと思ったのであっさりほっぺチュー解禁。しかし10ヶ月もキス我慢してたから今更どういうタイミングでしたらいいのかよく分からん……。婿には年がら年中チュッてしまくってるけど*1

 

我が家の赤子キス我慢選手権ビフォー

・何人たりともほっぺチュー許さず。クチにチューとか論外。

・というか、「赤子の手と口が届くところに大人の唾液が付着するような行為」禁止

・お手手をパクパクするのも禁止、足に手が届くまでは足チュッチュは可

・後頭部チューやおしりハムハムは可

・離乳食開始後は食器共有禁止、試食の際は直接赤子用匙に口をつけず、自分の手のひらにちょろっと移したやつを試食(小皿に移すとか上品なことしない)

※歯が生えてない人間にチューしても結局虫歯菌の憑り代となる歯がないので虫歯菌が消滅する説があり(説っていうか事実?)、これを信じるとこれらの策は全て無意味です

 

アフター

・直近1年以内に歯医者に行った人間はクチにチュー以外は可、ほっぺでも耳でもどこでもチューしていい

 ※本当は「毎食後しっかり歯磨きしてる人間」というルールも追加したいのだがそれだと自分もチューできなくなるから保留……1日三回きっちり歯磨きしてないっす。夜寝る前はなるべくしっかり磨いてるけど……。でも息子の生活習慣付けもあるからこれから1日三回していきたい。……余裕があれば……。

 

この「歯医者行った人間は息子にチューしていい」というレギュレーションは悪戯に厳格な規則を作りたかったわけではなく、ぶっちゃけ息子とか関係なしに「実家の人間の口内環境保持」を目的に策定した。*2私と婿は一年に一回定期検診のおしらせがハガキで届く歯医者に行っててハガキ届いたら即座に歯医者に行ってるからクリア。「孫にチューしたかったらちゃんと歯医者行ってね」という目論見。

 

ところが一番息子にチュッチュしたがっていたカーチャンにこの旨伝えたところ「じゃあお母さんチューしない」などと言い出して失敗。ババア!!!!!!!歯医者行けよ!!!!!

 

なお、この「息子を盾にして実家の人間の生活習慣を改めさせる」は現在片付けに対してかなりの効力を発揮していて、実家からモノが少し減っていた(今帰省中)「はいはい始まったから寝室の机の下と引き出しの上の隙間のモノを片付けておいて。早朝に独りでに起きて動き回ってるから怪我しないように」とか詳細にオーダーを出しておいたのも良かったのだと思う。

 

そんなこんなでほっぺチュー解禁。はぁ〜10ヶ月児のやわらかほっぺにチュー気持ちいいナリィ〜。

 

キス 1 (白泉社文庫)

キス 1 (白泉社文庫)

 

キスというとこの漫画が好きです。先生の先生との「どうしてそれを今言うの」の話が好き。

*1:婿とは半径30cm以内に近づいたら大抵チュッてしている

*2:義実家側は全員クールガイで、婿を含めて息子にチュッチュしたがる人間とかいないのでこのレギュレーションは適用しない。