世界の果ての育児と家事

34歳オタク主婦の2歳児育児と家事。

義実家で熱を出して寝込んだ(私が)

きのうの話。一日中寝かせてもらって回復して、今息子が昼寝してるので振り返り。なお、熱を出した原因は寝不足と寝冷え。

「そんな優しい義実家があるはずない!狸に化かされてる!目を覚まして!」等の有難い提言をいただきましたがそんな優しい義実家、あるんです。

優しいっていうか……なんでしょうね。基本お客様扱いで、なんもせんでええよって言われるのでマジでなんもしてないです。ちょー時々申し訳程度に軽く皿洗うくらい。食事の用意とか手伝ったことない。嫌味とかも言われない。言ってくるような余計な親戚もいない。

自分も婿も付き合いのある親戚が僅少というのは、私たちの結婚生活における大きな幸運の内の一つだと思っています。なんかみんな親戚付き合い大変そうじゃん。親戚少ないと毒親戚リスクも減るし。親戚少ないデメリットって息子がもらえるお年玉が減ることくらいしか思いつかない。
実のカーチャンは「私はダメ嫁だったから親戚付き合いが減った」と言うけど別に減って良い。カーチャンありがとう。

義実家からすると私は「よく食ってよく喋る娘が増えた」的ポジションなんだと思います。食事の用意も手伝わないのにごはんはガンガンおかわりする、そんな義娘がきのうは朝からろくに食えずフラフラしてるのでこりゃアカンとなったのでしょう。薬飲んで寝てなさいということになりました。

息子の世話は婿と義家族でしてくれてて、寝てる間に昼食食べさせたり散歩のついでに図書館に連れてったりされてた。ありがてえ……。義実家で体調不良とかマジで大チョンボだと思うけど、でもこれ東京の自宅で平日熱出してたら婿が会社休めない場合自分一人で息子の世話しないといけないし*1詰んでた。ある意味義実家で熱出してて助かった。

大まかなタイムスケジュールは伝えてあったため、メインプレイヤーの私が動けなくとも息子の生活リズムに大きな影響を与えることなく一日終えられました。

GW、乳幼児を連れて滞在中の義実家で熱出して寝込む嫁という、人によっては最悪の一日になりましたがそんなわけで大事なく終了。なんか虎舞竜を期待した方には残念な結果でサーセン

実子である婿*2にも干渉しすぎない義実家だから諸々上手くいってるんだと思います(婿も義実家と普段全然連絡とらないし、結婚後義実家と連絡とるのは私の役目になった)
義実家は食事の時間以外みんな好きなことして個別に動いてて、婿も私もそうしてていいよって、感じ。きのうなんか熱出してるのをいいことに完全に気を遣わないモードになってて、お義母さんの用意してくれたメシ喰いながらiPadで本読んでましたからね……(行儀が悪い)

義実家に限らず私の実家も基本干渉してこないですね。喜んでほしいので、私から折に触れ息子画像は両母に送ってるけど平素のやりとりは今のところそんぐらい。それでこういう長い休みの時にお邪魔させてもらうくらいで。妙な横槍がないので私はなんら含むところもなく婿大好きって言えるしラッキーです。

そんなこんなで今日は初節句アカチャンホンポで買った200円の鯉のぼりと一緒に適当に写真を撮ろう。

*1:自分の実家の方から急遽カーチャンを呼び出すという方法もあるがなるべくやりたくない……

*2:余談ですが私が夫のことを婿と書いているのは「俺の嫁」というジャーゴンに対抗して「俺の婿」と言い始め、その流れで婿と書き始めただけで実際には婿入りとかしてなくて私の苗字も婿の苗字になっています