読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果ての育児と家事

34歳オタク主婦の2歳児育児と家事。

公園 de ビュー

f:id:stein:20150426204952j:plain
ママ6人子ども8人という一個小隊*1で公園に行き、息子も生後9ヶ月目にしてようやく本格的な公園デビューを果たした。ベビーカーで行ったことはあったけど遊具で遊んだりしたことなかった。だってまだ歩けないんだモン。はいはいもまだだし。
 
f:id:stein:20150426212917j:plain
このブランコならまだ満足に動くことができない息子でも安心して乗せられる。考えた人エラい。角砂糖あげよう。
 
普通のブランコにも抱っこ紐で抱っこして一緒に乗れた。
 
そんなことより今日は大きな発見がありました。
日焼け止めやっぱ必要だわ!!!あとお帽子。
 
今更何を言っているんだお前はってお思いになられる方が多数でしょうけど今日公園に行くまで私は子ども用日焼け止めってなんで売ってるの?別にホロ付きベビーカーで公園行ったりお散歩したりするし必要なくね?って思ってました。
自分で歩けるようになってお外で遊ぶ子のために日焼け止めがマストなのね!!!
うちの子まだ歩けないし大してお外で遊べないから日焼け止めの必要性が分かってなかった!!ほんと今更で太字にするようなことでもないのですが……書物に頼らず*2実感と共に得られたこの気付き……大切にしたい。
 
育児は「発達状況が人それぞれ違うので、後から重要性に気付く」ってことが多いです。私の場合。
出産祝によだれかけを大量にもらったときも「全然よだれ出てないしよだれかけっていらなくね?なんで赤ちゃん用必須アイテムになってんだろうこれ」って思ってました。よだれかけくれた子ごめん。
でも5ヶ月くらいになってからよだれがドバドバ出始めてもうよだれかけ無しでは生きていけなくなった。よだれかけ or DIE. よだれかけ or TREAT.よだれかけるべきかかけざるべきか……それが問題だ。
よだれも出る子と出ない子がいるらしいので高月齢になっても全然出ない子だったらずっと必要なかったですけどね……幸い?そうはならずに、いただいたよだれかけを無駄にすることもなかった。
 
今日はそんなわけで日焼け止めどころかストローマグの麦茶も持ってきてなくてしくじったと思いましたがブランコデビューも出来て楽しかったです。
 
 

*1:いきなりママ友が大量にできたわけではなく、学生時代のお友達がみんな子ども生まれて一緒に遊ぶようになったという話。

*2:離乳食とかは下手すると死ぬので書物に頼ってるけどその他はそんなたくさん育児書とか読んでない