読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果ての育児と家事

34歳オタク主婦の2歳児育児と家事。

笑わせテクニック

あそび

最近非常によく笑うようになった。とはいえいつでもニコニコというわけではなくもちろん泣く時もあるし泣くとかなりの声量で泣き喚くのでツラいわけですが……。しかも泣き喚いてるとき仰向けに寝っ転がってると両足ダンダン踏ん張ってそれですごい勢いで進むからますます目が離せなくなってきた。

 

さておき笑い。

 

みなさんご存知の通り新生児の間は新生児微笑という現象くらいでしか笑顔は見られないし、新生児期が過ぎてもしばらくの間はそんな頻繁に笑うこともあまりないのではないかと思う。まあ人によるか……うちの子は6ヶ月くらいまではたまにしか笑ってくれませんでした。だからこそ笑ってくれると嬉しいんだけど、最近(8ヶ月児現在)になってより頻繁に笑うようになってきてくれて嬉しい。

 

以下意図的に笑わせたい時のテクニック集(個人の体験です)

 

・たかいたかーい

 もう鉄板。泣いててもとりあえず笑う。

・腕立て伏せ

 見てるところで腕立てすると笑う。どうやらお母さんの顔が上下動するのが楽しいらしい。

・頬ずり

 これ今日初めて気づいた。頬ずりすると機嫌が良い時はキャッキャってかなり笑ってくれる。

・くすぐり

 舐めてんのかって感じですけど、先述の通り新生児期とかはくすぐっても笑わなかったわけですよ。それが笑うようになった。アホみたいだけど「くすぐると笑う」っていうのはかなりの成長に感じます。それくらい皮膚感覚が育ってきたってことっショ。すごい。

・目の前でスプーンくるくる

 さっき夕飯で納豆ご飯食べさせてた時に糸が引くのを垂らさないようにスプーンくるくるしてたらなんか矢鱈と大ウケだった。再現性に関しては今後も要検証だが……。

 

こっちからするとウルトラくだらないことでも笑ってくれるのは単純に嬉しいし、マジでキャッキャって声をあげるのでそれも楽しいです。