読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果ての育児と家事

34歳オタク主婦の2歳児育児と家事。

子連れ de 故宮博物院

先日子連れ台湾旅行に行ってきました(息子は初海外)その時の故宮博物院の話です。

 

f:id:stein:20161022230212j:plain

左端の子が息子。

故宮博物院は一応子連れで行けたけど広大すぎて流石に2歳児と全部回るのは無理でした。

さてどうしようかと思っていたところ子供向けコーナーがあったので、そこで婿に息子を見ててもらってその間に私だけ鑑賞しました(婿は過去に一度来たことがあったので私にフリータイムを譲ってくれた)

 

兒童園地_兒童學藝中心_中心簡介

↑院内の子供向けコーナーの紹介ページ(繁体字中国語)

 

国立故宮博物院-故宮参観 > 参観情報 > 開館時間と観覧料金

↑日本語設定にするとこのコーナーの営業時間が読めます。「こども学習センター」という項目です。

 

f:id:stein:20161022230218j:plain

穴の中に手を入れて白菜等有名所蔵品を触覚で味わうコーナー。

 

f:id:stein:20161022230239j:plain

f:id:stein:20161022231707j:plain

所蔵品のイラストをカメラにかざすとARでイラストがアニメーションとなって動くところを見られる展示。面白い。

 

写真これだけしか撮影しなかったけど他にもたくさん体験型展示があって楽しめます。まあ正直もうちょっと上の年齢の子向けのエリアだったけど。

 

f:id:stein:20161022230159j:plain

帰りにシールもくれて嬉しい。

 

f:id:stein:20161022230154j:plain

可愛さに抗えず買ってしまった白菜グッズ。でも白菜は別のとこに展示してて現物見られなかった。

 

息子は初海外ということで諸々懸念点はありましたが無事帰ってこられてよかったです。飛行機も思ったより寝てくれたし台湾のご飯もめっちゃ食ってた。白米大好き息子のお気に入りは魯肉飯と麺類でした。

私も初めてだったんですけど台湾いいですね。息子もすごい優しくしてもらえてたしまた行きたい。

 

子連れ de おでかけ 過去記事  

stein.hatenablog.jp

 

stein.hatenablog.jp

 SKIP KIDS は先日も行きましたが子供が大きくなっても遊ばせられて素晴らしいです。

 

stein.hatenablog.jp

シャッツは流石にもう2歳児には無理ですね……。おとなしくしてられない。

 

stein.hatenablog.jp

 

 

プラレールのガーター橋の良さが分からない

f:id:stein:20160821235047j:image

写真向かって左側の緑色のパーツをガーター橋というらしいのですが、これの良さが分からない。

そもそもガーター橋って何???

桁橋 - Wikipedia

Wikipedia読んでも分かったような分からないような。

この緑のガーター橋は先日購入した新幹線セットに入ってたんだけど、

プラレール J-20 ガーター橋 (2個入)

プラレール J-20 ガーター橋 (2個入)

 

 ↑こういう橋脚と一緒に入ってるならまだしもガーター橋単体で入ってたから尚更意味が分からない。平らなとこ走らせるパーツなら普通の青レールパーツでいいじゃん。

婿に「これ入ってた方が嬉しいの?」と聞いたら「嬉しい」と即答され、また、「平地なのに橋って意味が分からない」と言ったら「下は暗渠」と言われてなるほどそう解釈するのかとは思った。ググって出てきたYahoo!知恵袋にも「線路が河川や道路をまたぐイメージで」って書いてある。

他のサイトも見てみるとプラレールだけでなくてトミカの道路と組み合わせて小さい街作ってる人とかもいるのでそういう大規模工事前提パーツなのかなとも思った。しかしだとするとなかなかレベルが高い!!

でもやっぱり橋パーツをつけるなら橋脚と坂レール込みの方がいいんじゃないのかな〜〜(単に予算の問題なのか?)

橋脚と坂パーツもある場合は電車がレールを登っていく様子を見るのは楽しいけど、平地にベタリと置いてあるガーター橋を楽しめるほど私のプラレールレベルはまだ高くない。

ジャンル違いとはいえオタクの端くれなのでこの手のことを書くのは「家庭用ゲーム機全部ファミコンて呼ぶくらい細かな差異が分からない人」扱いになり恥ずかしいこととは思いますがそれでもやっぱりよく分からない。

俺たちのプラレール沼はまだ沈み始めたばかりだぜ。 

関連記事

stein.hatenablog.jp

 

シン・ゴジラ見てプラレール買った

f:id:stein:20160818003547j:image

なんやかんやありまして、とうとうプラレールが導入されてしまった(シン・ゴジラプラレールがどう関係するのか分からない人は今すぐシン・ゴジラを見に行くと良いと思います。子どもはどっかに預けるか後述のママズクラブシアターに行く)

 

息子は乗り物全般好きみたいなんで、トミカプラレールどっち寄りで育てていくか悩んだ結果トミカに決めてトミカ走らせるコースとか誕生日にプレゼントしてたんですが結局プラレールも導入されてしまった。

 

しかしそれにしてもプラレール面白いっすね。自走させられるからトミカより圧倒的に楽しい。レールもいろんなギミックを追加できて楽しい。普通に親が楽しい。やばい……。

 

難点は片付けがややめんどくさいところ。ルンバ使いたいから床に何もない状態をできるだけキープしたいのですがプラレールが邪魔なこと邪魔なこと。

まあ片付けを息子に教えるいい機会ではありますけどね。

 

トミカ とびだす! おかたづけ立体マップ

トミカ とびだす! おかたづけ立体マップ

 

こないだ書くの忘れたけど息子2歳の誕生日プレゼントに選んだのはこちらの商品でした。使わないとき超簡単にスマートに箱の中に仕舞えるんですよ。おかたづけ立体マップの名前は伊達じゃない。しかもAmazonだとなぜか半額近い値段で買える。マストバイナウ!!!

 

プラレール N700A新幹線ベーシックセット

プラレール N700A新幹線ベーシックセット

 

 スターターセットとして、この、車両とレールがセットになってるやつを導入。

 

プラレール いっぱいつなごう E235系 山手線

プラレール いっぱいつなごう E235系 山手線

 

 新しい山手線のやつ。前面部の黒のグラデーションがなんだかオシャレ。

 

それにしても東京駅地下のトミカショッププラレールショップが隣接してるのは、同じ会社の商品だからって悪辣極まりないと思う。息子が貨幣の利用方法を習得した後はなるべく連れて行きたくないものである……。

 

ちなみに、直前のお知らせで恐縮ですが本日六本木と川崎ではシン・ゴジラの子連れ全然オッケー上映があるようです。

 

 

関連記事

stein.hatenablog.com

こないだめざましテレビでも放送されてたイベントに行って、サイリウム振ったり叫んだりして島本先生と庵野監督の握手を見るなどしてきました。

 

stein.hatenablog.com